イベント・教室

写真をお部屋に飾ろう!

部屋に写真を飾ると家族の絆が深まる??
Cocoaがオススメする写真をお部屋に飾るメリットをご紹介

毎日の中にある私たちの身近にある写真。みなさまはどの様に活用していますか?撮影したままでカードの中に眠ってしまってる、データ購入したがそのままになってしまっているということはありませんか?
せっかく撮影した写真です。
今回は私たちが写真を額としてお家に飾るオススメをしている理由をご紹介です。

写真を飾るメリット

① お部屋の雰囲気が明るくなりオシャレ度が上がる


(写真あり)

(写真なし)

写真あり、なしを見比べていかがでしょうか? 写真ってすごいパワーを持っていると思います。見比べるだけでも差は歴然だと思いませんか?お部屋の雰囲気が一気に明るくなり、そして、どうしてもさみしく見えてしまう空間に彩りの空間を作ることができます。

② 写真を見て会話が広がる

一枚の写真を見てこの時こんなことがあったね、こんなことしていたね、パパママが同じ頃の年齢の時は何をしていたの?なんて、一枚の写真を通して、たくさんの会話、笑顔が生まれてきますね。想像するだけで笑顔になってしまいます。

③ パパママ、家族の愛情を実感できる

写真が、いつも見えるところにあることで、自然と家族を感じ、温かさを感じることができ、パパママが自分にしてくれていたこと、パパママお互いがお互いを思いやれる気持ち、きっかけにつながっていくと感じています。 実際に撮影をして、写真を残したお客様からも同じ様な意見をいただいております。

④ 今日も頑張ろう!今日も頑張ってよかった!癒しの効果も?

シンプルかもしれませんがやはりこの部分が一番大きいかもしれません。 目の見えるところに写真があることで、今日も1日頑張ろう!!今日も家族のために頑張った!!と毎日の励みになったり、癒しの効果につながったり、精神的安定をもたらしてくれます。

飾り方ワンポイントアドバイス

写真を飾るといっても様々な飾り方があると思います。大きく分けて2つご紹介です。

【置き型】

気軽に飾れるため、気分次第、お部屋のレイアウト次第で気軽に場所を変えることができ、サイズも小さくお値段もリーズナブルで比較的写真を飾るということで、踏み出しやすいのではないでしょうか。

【壁掛け】

棚起きに比べインパクトが増し、どうしても壁がさみしくなってしまうお部屋、空間に彩りを与えてくれます。どちらかというと、サイズは小さいものより大きいものがインパクトもあり、空いたスペースを埋めてくれてオススメです。
いつも目に入る飾り方になりますので、自然と写真を感じ、写真がより身近になることで家族、温かさも自然と感じる様になるかもしれません。

どう飾る? 棚置き? 壁掛け?

やはりオススメは壁掛けです。

ポイントは、上記でもあった様にいつも目に入るというところです。

ただ、壁掛けと聞いて壁に穴を開けなきゃ、壁に傷をつけてしまうなど少し、戸惑い、リスクを感じてしまうかもしれません。
だけど、ご安心ください。

今回Cocoaがオススする額がこちらです。木製の軽い素材で温かみのあるウッド額です。

サイズ
左上S(10mm×150mm 97g)
右上M(295mm×210mm 181g)
下L(420mm×295mm 393g)

重さも非常に軽く壁に穴を開けずとも以下の様な市販の綺麗にはがせる粘着フックの様なもので気軽にかけることができます。
また、額の縁も、全面が写真となっているため、額によって飾る部屋を選ぶことなく、どのお部屋にも合う仕様となっております。


スマホ向け表示